着替えをするとき、お風呂にはいるとき、服を脱ぐたびに目に入ってしまう腰まわりのお肉…

気を付けているつもりではいても、油断するとすぐに贅肉がついてしまいますよね。

お気に入りの服が着れなくなるのも困るし、まして恋人に「あれ?腰回り太くなった肉がついたかな?」気付かれても

そして、一度気が付いてしまうと見て見ぬふりも出来ないのが厄介なところでもあると思います。

今回は、この厄介な腰まわりのお肉を落とすオススメの運動法について話をしていこうと思います。

肉がつく原因は?

私たちの腹部には、内臓を守る役割を果たす骨がありません。そのため、脂肪を付けて守るという意味で元々腰まわりにはお肉がつきやすくなっています。

若いときは新陳代謝や基礎代謝が高いので、脂肪は一定の量以上は増えにくくなっているのですが、加齢によってこれらが低下することによって脂肪が蓄積され、腰まわりにブヨブヨとした肉がついてしまうようですね。

そして、腰はなかなか左右への動作がないので一度つくと脂肪が落ちにくいことでも有名です。

そのためには、しっかりと腰まわりを意識した運動をすることが大切と言えますね。

それではオススメの運動についてみていきましょう。

腰まわりに効くオススメの運動とは?

では腰まわりに効くオススメの運動をみていきましょう。

フラフープ

意外かもしれませんが、腰まわりのお肉には子どもの頃によく遊びで使っていたフラフープが有効です。

皆さんもご存じの通り、上半身を固定して下半身のみを回し、バランスを保つあの動きが、普段動かさない下半身の運動となります。

それなりに年を取ってしまってフラフープを買うのが恥ずかしいという方もいると思いますが、あの動きが出来ればフラフープは無くても構いません。

ですので、誰も見ていないところでやってみましょう。

出来る事なら、動きはゆっくりとフラダンスの要領でやると体に大きな負担がかからないので良いですね。

ショルダーブリッジ

続いてオススメの運動は柔道やレスリングのトレーニングにも組み込まれているショルダーブリッジです。

方法は簡単です。仰向けになって膝を立て、大きく呼吸を吸いましょう。

あとは吸った息を吐きながらお尻をあげ、背中を地面から離しましょう。

背中をあげ終わったらそのまま再び大きく息を吸い、またゆっくりと吐きながら元の状態に戻りましょう。これを5回ほど繰りかえしましょう。

「あれ?あんまり腰が関係ないような…」と思った方もいるかもしれません。しかし、意外と腰にも負担がかかります。

この運動は腰まわりのお肉だけでなくお尻にも効果的なものなので皮下脂肪をためやすい女性には特にオススメですよ。

いかがでしたか?冬はついついご飯を食べすぎてしまい腰まわりにお肉がついてしまうことが多いです。この機会にぜひ試してみてくださいね。