日本ではほとんど耳にしない血液型ダイエットですが、このダイエットは欧米では主流のダイエット方法と言われています。

血液型ダイエットは今から約15年前に自然療法の博士が提唱したもので、その内容は、それぞれの血液型に合わせた食べ物、そして運動法を行うことで期待値が大きく変わるというものです。

イマイチぱっと来ない方も多いかもしれませんので、順を追ってみていきましょう。

それぞれの祖先について

まずは、それぞれの血液型の祖先についてみていきましょう。

O型

一番歴史が古いと言われている血液型ですが、祖先は狩猟民族だったので主な食事は狩った時に得た肉と言われています。

比較的どのような地域にも存在したことから適応力が高い民族だったと推測されています。

A型

A型の祖先は、農耕や牧畜を行っていたと言われています。

ですので主な食事は、穀物や果物など自分たちが育てたものが多かったと言われています。

B型

B型の祖先は、遊牧民と言われており乳製品を多く摂る傾向を持っていたそうです。

AB型

AB型は一番新しい血液型なので、祖先というものは特に無く全民族に存在していたようです。

体質についてはAとBの祖先のどちらの体質も受けついでいるようですね。

体質は血液型で決まる。?

前述で紹介した祖先にも関わるのですが、血液型は体質によって決まります。

順番にみていきましょう。

A型

農耕や牧畜を行っていたA型は、穀物や果物をよく食べていたため、肉や魚を消化しにくい傾向にあります。

また、乳製品でお腹を下すことも多いようです。

ですので、A型の人にオススメのダイエット食材は、緑黄色野菜や大豆類、フルーツです。

オススメの運動は、激しい運動ではなくヨガなどのゆったりしたものを、回数を重ねて行うのが良いとされています。

B型

遊牧民を祖先に持つB型は、定住しない生活からか他の血液型よりも消化の能力に優れているようです。

よく摂取していたとされる乳製品は特に相性が良いですね。

しかし、逆に小麦のようなものは体のバランスを壊す傾向にあるようです。

オススメのダイエット食材は、乳製品はもちろん小麦類でなければ他のどのような食材でも良いようです。

オススメの運動法は、激しい有酸素運動とゆったりとした運動を組み合わせるのが良いようです。

O型

O型も先祖の名残で、肉や魚との相性が良いようです。

古くから狩猟生活を行っていたことから消化機能も、免疫力も強いのが特徴とされているようです。

オススメのダイエット食材は、もちろん肉や魚で、穀物や乳製品は相性が悪いようですね。

オススメの運動は、狩猟の名残からが激しい有酸素運動が良いでしょう。

AB型

AB型はA型とB型の体質の良いところを双方受け継いでいます。

しかし、O型のように肉を食べる傾向はA型にもB型にも見られないため、オススメのダイエット食材は、穀物や果物、そして魚や乳製品と言われています。

オススメの運動は、集中が出来る運動、つまり自分が好きな運動を行うことが良いといわれています。

意外と自分の体質に合っていてびっくりした方も多いかもしれませんね。欧米で人気の血液型ダイエット、興味がわいた方は、チャレンジしてみてください。