食べ物が少なかった時代には、食べ物を我慢することでダイエットを行うことなど考えられもしません。

しかし昨今では増えすぎた体重は美に反するという考えが生まれ、さまざまな人が競うようにダイエットを行っています。

ダイエットは1980年代に大きなブームが生まれ、今もなお新しい方法が日々生まれているので、今回はダイエットの歴史を振り返りつつ、最新の人気ダイエットについてみていきましょう。

ダイエットの歴史について

ダイエットブームが最初に起きてから、現在に至るまで基本的なスタイルは変わっていないようです。

そのスタイルは「単品ダイエット」と呼ばれ、何か一つのものに絞ったダイエット方法ですが、皆さんも一度は試したことがあるのではないでしょうか?

それでは年代別に人気となったダイエット方法についてみていきましょう。

1980年~1990年まで

この時代に人気を得たダイエット方法は、ダイエットブームの先駆けとなった「りんごダイエット」です。現在でも行っている人は多いのではないでしょうか。

方法は、3日間りんごと水分だけで過ごすというシンプルなもので現在行われているりんごダイエットよりもさらにシビアなダイエット方法となっております。

このダイエットの目的は、りんご1つを何度も咀嚼して食べることで満腹感を得て、1日の総摂取カロリーを下げることにありますが、今となっては栄養面も考えて無茶なダイエット方法と言えますね。

同じ考えで、食物繊維が含まれるこんにゃくダイエットも流行っていたようです。

1990~2000年まで

今から約十数年前に流行っていたダイエット方法は「ゆでたまごダイエット」です。

良質なタンパク質を得つつ、カロリーも減らすダイエットで、リンゴと違い個数もそれなりに食べて良いというものだったので、当時は斬新なダイエット方法と捉えられていたようです。

現在もアスリートの減量などで使われていることが多いですが、ミネラルが不足するため今の時代のダイエット方法には向かないかもしれませんね。

2000年~初期

この頃から、流行り始めたのは飲み物や調味料として、何かに足して使うスタイルの単体ダイエットです。特に2000年の初期には黒酢を使ったダイエットが注目されていました。

ゆで卵ダイエットで得られなかったビタミンやミネラル類を豊富に摂ることが出来るので、美容や健康面を考えても今実践しても良いダイエットと言えますね。

最近流行りのダイエット

このように進化してきたダイエットですが、今最も人気のダイエットはやはり低インシュリンダイエットと言えますね。

カロリーを気にするという考えから、糖質を制限するという考えに変わった斬新なダイエット方法で、食べられるものも従来のダイエットに比べると大幅に広がっているので、我慢が出来ない方には特に人気のダイエット方法のようです。

いかがでしたか?時代によってさまざまな研究データが出そろいダイエットも形を変えていきます。

冬は特にダイエットの成果が出やすい季節であり、体重も増えてしまいがちなのでこれを参考に皆さんも頑張ってみてくださいね。